かいごガーデン 介護がもっと楽しくなるサイト かいごガーデン 介護がもっと楽しくなるサイト

介護のお役立ちグッズ「コンパクトステッキ」について

介護あれこれ

介護や介助・支援が必要になっても、杖、車椅子など、歩行を補助する道具を使って、楽しくお出かけをしましょう!

散歩や運動の友とするなら、実用的しかもおしゃれで機能的な杖が良いですね。

お役立ちグッズ「コンパクトステッキ」についてご紹介いたします。

201604-5-01

杖の選び方

杖は、大きく分けて、以下の2種類に分類できます。

(1)杖は必要だけれど、なくてもある程度歩行ができる方向けの杖→棒状の杖
(2)ケガやリハビリ中で、安定感があり、体重をかけられる杖→クラッチ・松葉杖・多点杖

使う方の状態によってどんな杖を選ぶかが決まります。ご紹介するコンパクトステッキは、メインの杖として使う場合、(1)の比較的活発に動ける方に向いています。

杖の長さってどれくらいが目安なの?

簡単な目安としては、身長の長さを半分にして、2~3cmを足した程度の長さがよいとされています。

身長÷2+(2~3cm)

身長160cmの場合、82~3cmくらいが目安となります。

とはいえ、使いやすさには個人差もありますので、できれば一度売り場などに出向いて、実際に使いやすい長さを計れたらよいですね。

201604-5-02

コンパクトステッキの特徴

コンパクトステッキは、ねじなどを使わず簡単に折りたたむことができ、リュックやカバンなどにすっぽりと入ります。移動中の乗り物の中や、フォーマルな場では、杖をバッグの中に収納することができ、とてもスマートです。

また、ご家族や介護・介助をされる方がカバンに入れて、必要な時だけ取り出して使うのにも便利ですね。

例えば、普段は車椅子だけど、移動中のちょっとしたタイミングでだけステッキを使いたい、という場合にも、携帯できるコンパクトステッキは活躍します。

折りたためるだけではなく、伸縮機能も備えているものもあり、使用者ご自身の身長や使いやすさに応じて調節することが可能です。

どんなものがおすすめ?

やはり、持ち運ぶものですから、軽いものがオススメです。

また、先端(石突き)のゴムが音や衝撃を吸収してくれるものがよいでしょう。

杖の太さや持ち手の太さなどは好みもありますので、できれば使用される方が実際にお店に買いにいって、試用してしっくりくるものを購入するのがよいでしょう。

201604-5-03

最近は色柄も多様

コンパクトステッキの材質は、支柱はアルミニウム合金やカーボンファイバーが多いようです。

グリップの材質は天然木やポリプロピレン、樹脂製など様々なものがあります。

柄は実に多種多様。単色はもちろん、マーブルや花柄、スヌーピーなどのキャラクターものもあります。

気に入った柄を選んで、お出かけを楽しくしたいですね。

簡単に折りたためて、どんな場所にも持っていけるコンパクトステッキ。お気に入りのコンパクトステッキを持って楽しいお出かけをしましょう。

人気ランキング

31594 Views

介護職員が使っている 腰痛になりにくいウラ技とは?

22104 Views

介護保険制度における16種類の特定疾病について

介護実習01

8794 Views

現場の担当職員が歓迎する、良い介護実習になるコツ

8699 Views

介護施設の送迎ドライバーについて

7245 Views

ベテラン介護職員が教える とっておきの手荒れのケアとは?

6887 Views

老人ホームで働く時に必要な資格 | あると喜ばれる資格

5475 Views

介護業界の平均勤務年数について

5230 Views

介護職の悩み「現場でよくある上司との付き合い方」とは

5202 Views

介護の職場でよくある、職員同士の人間関係を円滑にするためには

4373 Views

介護ブログで見つけた、心が温かくなるエピソード集vol.1

かいごGardenとは?

“かいごGarden”はツクイスタッフが運営する介護の情報サイトです。介護に関する情報をお届けいたします。
介護のお役立ち情報や、介護の仕事のお悩み情報なども掲載しています。