初めての介護職。服装、髪型、ネイルはどうするのが正解?

介護あれこれ


初めての介護職に臨む前に、知っておきたい服装や髪型、ネイルなど、身だしなみの注意点をご紹介します。利用者の方とのスムーズなコミュニケーションのためには、服装や髪型など、見た目の部分もとても大切。

また、介護職は体位変換や清拭など、利用者の方に触れる仕事も多い職業です。見た目だけの問題にとどまらず、安全のためにも大切なことなので、基礎知識としてきちんと知っておきましょう。

介護職の服装 -注意点とその理由-

制服のある施設では制服を着ればよいので悩む必要もないのですが、制服がなく、施設に服装の規定もない場合は悩んでしまうかもしれません。そんなときは「動きやすいこと」「安全であること」「印象が良いこと」この3つの条件を満たしているか、そんな視点でチェックしてみてください。

まず動きやすさですが、サイズがブカブカだったり、突っ張ったりするようでは介護職には適していません。ストレッチや立体裁断などで、体の動きを妨げない服装を選びましょう。

また、ボタンに髪の毛が絡んだり、胸ポケットに麻痺した指が入ってひねったりすることがあるため、できるだけ飾りのない、シンプルなデザインのものがよいでしょう。

色味は清潔感のある白や、イエローやピンク、グリーンなどの明るいカラーがオススメです。元気が出る色や、かわいいTシャツの絵柄などは、利用者の方と会話が弾むきっかけになることも。逆に黒やガイコツ柄など、利用者の方に不快感を与えるような色柄は避けるようにしましょう。

女性の場合は、胸元が開きすぎていないか、下着が透けていないか、かがんだときに背中が見えないことなども、マナーとしてチェックしておきましょう。

介護施設の制服では、ポロシャツやジャージなどがよく採用されているので参考にしてみてください。

介護職の髪型 -注意点とその理由-

介護職は身体介助があるため、髪が長い場合はゴム等でまとめるのが基本です。また前髪が目にかかる場合は、ピンなどで止めておくと安心です。

髪色に関しては、介護施設によって方針に違いがあるため一概にはいえませんが、常識の範囲内なら髪染めしてもOKというところが多いようです。

お年寄りと接することが多いということを考えれば、あまり奇抜な色やスタイルにしてしまうのはオススメできません。また頻繁にイメージチェンジをしてしまうと、認知症の方に覚えてもらえなかったり、関係が築きにくいことがあるようです。

もちろんボサボサ髪やだらしない髪型は論外。人と接する職業である以上、好感を持ってもらえるよう清潔感に気を遣うことは大切です。

介護職でネイルはしてもいい?

ネイルについては禁止されている介護施設がほとんどです。入浴介助で利用者の方の洗髪をしたり、身体介助をすることを考えてみれば、爪が伸びていると危険なことはすぐに想像がつきますよね。

特に、高齢になると皮ふが乾燥してもろくなり、若い人ならなんでもないような軽い接触でも、簡単に剥離を起こしてしまうことがあるのです。ですから介護職では、禁止されていなくても爪を短く切っておくことは大事なこと。

同じ理由で突起があるデザインの指輪や、金属製の腕時計は避けましょう。結婚指輪のような突起のないシンプルなデザインであっても、手洗いが行き届きにくい心配もあります。仕事中なくても困らないものは、外しておくと安心です。

ネックレスやピアスなどは、引っかかったり引っ張られたりすると危険なので外しておき、勤務時間外に楽しみましょう。また手の爪でネイルができない分、足の爪でネイルを楽しんでいる介護職の女性は多いようですよ。

介護職で大切なことはマニュアルよりも「気持ち」

以上、初めての介護職で知っておきたい基本の服装と髪型、ネイルやアクセサリーの注意点をご紹介しました。でも、見た目さえこうしておけば大丈夫、というわけにはいかないのが介護の世界です。

たとえばよくあるのが、「茶髪でヒゲのコワモテのお兄さんが、利用者の方からなぜか大人気」といった例。そのヒミツは、いつも優しく声をかけてくれることだったり、何にでも一生懸命な姿勢だったりします。

利用者の方、利用者のご家族の方、またスタッフ同士など、多くの人と関わりあうことで成り立つのが介護職。人との関わりのなかで、内面はどこからか滲みだしてくるものです。本当の印象の良さは、見た目と人間性があいまって、少しずつ育つものなんですね。

介護職に就いたからといって、まったくオシャレができないということはありません。まずは上に挙げた注意点を参考に、安全であることと清潔であることを念頭においてみてください。そのポイントをクリアしつつ、相手を思いやる気持ちさえ忘れなければ、きっとあなたのオシャレも好意的に受け入れてもらえるでしょう。

人気ランキング

52252 Views

介護士としての個人目標の立て方 | 自己評価シート対策

44632 Views

介護職員が使っている 腰痛になりにくいウラ技とは?

37183 Views

介護保険制度における16種類の特定疾病について

25180 Views

3分で分かる介護福祉士とケアマネジャーの違い

23909 Views

老人ホームで働く時に必要な資格 | あると喜ばれる資格

17369 Views

介護用品を扱う専門資格「福祉用具専門相談員」の取得方法

15098 Views

介護施設の送迎ドライバーについて

13685 Views

介護の職場でよくある、職員同士の人間関係を円滑にするためには

介護実習01

12827 Views

現場の担当職員が歓迎する、良い介護実習になるコツ

12824 Views

認知症ケア専門士の資格を介護士が取得するメリット

かいごGardenとは?

“かいごGarden”はツクイスタッフが運営する介護の情報サイトです。介護に関する情報をお届けいたします。
介護のお役立ち情報や、介護の仕事のお悩み情報なども掲載しています。