介護離職、ブログや体験談から分かる本当の姿とは?

LIFE


介護と仕事、どちらも大切。突然どちらか選べなんて言われたら、困りはててしまうのではないでしょうか?それでもこれまでに多くの先輩達が、この難問にそれぞれの答えを出してきました。

介護問題に関しては、一般論を知ることも大切ですが、それだけでは不十分。ブログなどを通じて、実際に介護離職を経験した人、離職はせず違う選択をした人たちの個々の体験談を聴くと、良かったこと、後悔していることなど、介護離職のリアルが分かります。

「まだまだ介護は先の話」と思っている人も、「今まさに介護のことで悩んでいる」という人も、ぜひ参考にしてみてください!

介護離職で幸せに?退職して介護を選んだ実例ブログ

介護離職をすると収入が途絶えてしまうため、絶対に避けるべきとするのが一般常識です。それがすべてなのでしょうか?実際に介護離職をされた方のその後が分かるブログをひとつご紹介します。

ネットビジネスについての情報発信サイト「FUKUROU」を管理する「フクロウ」さんは、認知症を患うおばあちゃんを家族で支えるため、介護離職を経験されています。結果として収入は上がり、体調も良くなり、家族のために使える時間も増えて満足されている様子。現在は介護とネットビジネスを両立されているフクロウさんですが、成功の秘訣はどこにあったのでしょうか。

介護で退職を考えた結果、私が選んだ道は家族にとって吉でした。

記事を読むと分かりますが、突然介護離職に踏み切ったわけではなく、事前の下準備期間があったことがポイントのよう。離職前に、仕事を辞めても十分な収入を得られる見通しを立てられれば、前を向いて介護離職に踏み切ることができます。

そのためのスキル磨きや人間関係づくりなど、会社員のうちからアンテナを張っておくことは、まさかのときの命綱になり得ます。気になる方は、ぜひ参考にしてみては。

現在進行形で介護と仕事の両立を伝えてくれるブログ

もうひとつ、介護離職をすることなく、仕事と介護を両立している方のブログもご紹介しましょう。会社員の「なな」さんが介護について綴るブログ、「親が認知症になったら、どうする?」です。

ななさんのお母さんは認知症で、要介護度は5。完璧を目指さず、無理をしないようにされているとはいえ、在宅介護しながら企業に勤めるのは想像以上に大変なはず。どうやって介護と仕事を両立されているのでしょうか?

会社員が考える「仕事と介護を両立しやすい職場の条件」は3つ

記事からは、介護と仕事の両立にもっとも必要なことは、職場の理解だということが分かります。しかし周囲に介護を経験していない人が多いと、なかなか独特の苦労は理解されにくいもの。ましてや介護していることを職場に隠していれば、その辛さは誰にも分かりません。

もしもあなたが職場に介護していることをオープンにしていないなら、まずはそれを打ち明け、悩みは溜め込まずちょくちょく上司や同僚に相談するなどして、介護を受け入れてもらう雰囲気づくりを心がけていくといいかもしれませんね。

 

ツクイスタッフが企業で介護離職防止に役立つセミナーを開催いたします。

参考になる経験者の声

介護離職はその後の人生を左右する重大な決断。決める前に、実際に仕事を辞めたらどうなるのか、辞めなかったらどうなるのか、知っておきたいところです。そんな疑問に答える経験者の皆さんの声を集めてみました。

ケース1:「介護のために仕事を辞めた人に質問です。親や兄弟などの介護のために仕事を辞めた人、今の生活を教えてください・・・」 (出典:Yahoo!知恵袋)

仕事を辞めて実家に戻り、親の介護に参加するかどうか迷っている質問者さん。

介護には手もかかりますが、もちろんお金もかかります。資金援助をすることでも十分助けになることや、その際の注意点など、経験者の皆さんが教えてくれています。

ケース2:「働きながら、ご両親の介護をされている方に質問です。介護と仕事の両立を、どのようにうまくやっていますか?・・・」(出典:Yahoo!知恵袋)

介護初心者と思われる質問者さんに、4人の先輩から回答が寄せられています。個人的に心に響いたのが、4人目の回答者の方の「必要なものは貯金と知識」という言葉。介護に必要なものはいろいろありますが、なかでも肝心なのはこの2つ、という意見には経験者ならではの説得力があります。

特に「知識」は、ひとりで集められる分はたかが知れています。人から教わる知識、教えてくれる人たちとの交流がキモ。視野が狭まっているときこそ、人がくれる客観的な意見や知識に助けられることがあるからです。

何が正しいか、正解は人それぞれ

一般的に、介護離職をしてしまうと収入が途絶え、その後の再就職も難しくなるため、避けるべきと言われています。しかし実際には、介護と仕事の両立問題に直面した人たちが、それぞれに出した答えは千差万別です。

会社を辞めても自分のスキルを活かすなどして収入を得る見込みがあるかどうか。再就職の可能性はどうか。手伝ってくれる人はいるか、そばにいて自分の手でお世話してあげたいという思いがどのくらい強いか・・・そうした細かい事情は人それぞれ違うからです。

介護と仕事の両立問題をどうするか、最終的に決めるのは自分自身。先輩たちの状況に照らし合わせてみれば、自分の状況はどうなのかが見えてきます。追いつめられて早まった決断をしてしまうと、後で後悔することになりかねません。パニックになりそうでも少し頭は冷やしておき、正しい知識をもって、この問題に立ち向かっていきましょう!

【仕事と介護の両立を考える特集】
vol.1 統計結果でよく分かる!介護離職のウソ・ホント
vol.2 職場理解を育てて離職を防ぐ、介護離職防止支援助成金の活用術
vol.3 介護離職、ブログや体験談から分かる本当の姿とは?

人気ランキング

124026 Views

介護士としての個人目標の立て方 | 自己評価シート対策

69394 Views

介護保険制度における16種類の特定疾病について

65827 Views

3分で分かる介護福祉士とケアマネジャーの違い

60772 Views

介護職員が使っている 腰痛になりにくいウラ技とは?

47971 Views

老人ホームで働く時に必要な資格 | あると喜ばれる資格

41892 Views

今日から役立つ!介護の基本(6) 介護記録の上手な書き方

40564 Views

認知症ケア専門士の資格を介護士が取得するメリット

38997 Views

介護用品を扱う専門資格「福祉用具専門相談員」の取得方法

35548 Views

よくわかる!施設別で見た介護職の仕事内容を解説

26464 Views

介護の職場でよくある、職員同士の人間関係を円滑にするためには

かいごGardenとは?

“かいごGarden”はツクイスタッフが運営する介護の情報サイトです。介護に関する情報をお届けいたします。
介護のお役立ち情報や、介護の仕事のお悩み情報なども掲載しています。