介護レク特集 vol.4 介護度の異なる利用者さんに提供するレクってどうしたらいいの?

資格・制度


いよいよ今回からは、レクリエーションのお悩み課題への回答をお届けしていきたいと思います。1回目は「介護度の異なる利用者さんに提供するレクって、どうしたらいいの?」です。この課題も講座などで受講生の皆さんからよく受ける質問です。

みんなに楽しめるレクリエーション

さて、施設を利用されている高齢者の皆さんには特に共通点はなく集まっているということは言うまでもありません。皆さん生まれた場所も生い立ちも、そして何より現在の身体状況が様々です。ゆえに現場では、こういった高齢者の皆さんにどんなレクリエーションを提供すればよいか?ということが課題になるのかと思います。

例えば、皆さんもご経験があると思いますが、小学校で1年生から6年生までが縦割りにグループを作って遊ぶとしましょう。小学校1年生から6年生は子供たちが最も成長する時期で、わずかな年齢差でも身体の大きさや、できることが大きく異なります。この時、子供たちはどのようにあそんでいるでしょうか?ほとんどの場合、高学年の5・6年生が1・2年生のサポートをしながら、みんなで楽しい時間を過ごしています。この時、5・6年生は遊びながらも、「小さな子達の面倒を見る」という「役割」を持っているのです。

介護の現場においても、こうした人間関係は同じではないかと思っています。

利用者様に役割を持っていただく

ひとつのレクリエーションを実施する際にも、実は様々な役割が必要なのです。介護度の軽いご利用者様にはファシリテータ側の役割を担っていただくこともできます。また、クラフトなどの作業系のレクリエーションであれば、麻痺や認知症でうまくできない高齢者さんのサポートをお願いすることもできるのです。

その時に多くの介護従事者の中には、このような疑問が頭に浮かびませんか?
「ご利用者様にそんなことをして頂いてもいいの?」

答えは「YES」です。

そもそも、介護レクリエーションはみんなで楽しく時間を過ごし、その中から生きる喜びや楽しみを見出す活動のことです。

役割と楽しみ

こうした「役割を持つ」ということは、「他者の役に立っている」「参加している」という気持ちが高まり、意欲の創出につながっていきます。

子供の頃や、現在友人たちと休日を過ごすときなどのことを、少し思い出してみてください。何をするにしても、私たちは無意識に各自の役割を作りそれぞれがそれを行うことにより、楽しい時間をすごしていないでしょうか。旅行に行くのであれば、ホテルの予約を取る人、交通機関の手配を行う人、車で行くのであれば、運転をする人、交代のタイミングなどお互いが協力し合って楽しい時間がつくられているのです。逆にこうした役割になにも参加せずに、誰か1人が決めたことを行うだけだったらどうでしょうか?

高齢になっても、介護度がついてしまっても、人が楽しいと感じたり、やりがいを感じる仕組みは変わりません。

まとめ

ここまで様々な例を挙げてきましたが、こうしたことを介護の現場にあてはめてみると介護現場のレクリエーションをスタッフが頑張り全てを準備して、全てを行う必要はないのです。レクリエーションは楽しむ時間です。高齢者様たちにもできることを行っていただき、「みんなで楽しい時間を作っていく」という姿勢こそが、解決への鍵となるのです。

そうすると、どんなレクリエーションしようかな?と考えるときも、発想の仕方がかわってきませんか?Aさんは、どんな役割ができるだろうか?その役割を活かすには、どんなレクリエーションがいいだろうか?という具合です。

ひとつの物事について行き詰ったときは、ぜひ発想を変えてあらゆる角度から見てみてください。そこに解決の大きなヒントがあります。

さて、次回は回想レクリエーションのやり方についてご紹介します。回想レクリエーションは団体レクにも個別レクにもなりますし、正しく行えば大きな効果を得ることも可能です。

【介護現場のレクの悩みあるあるをスパッと解決】
vol.1 介護現場でレクレーションが担う役割
vol.2 介護現場で使える資格「レクリエーション介護士」
vol.3 介護現場のレクだけを担うお仕事
vol.4 介護度の異なる利用者さんに提供するレクってどうしたらいいの?
vol.5 回想レクリエーションのやり方を教えて!
vol.6 レク中に利用者さんが複数で話し始めてしまった時、どうしたらいいの?
vol.7 繰り返し行えるレクが知りたい

人気ランキング

122683 Views

介護士としての個人目標の立て方 | 自己評価シート対策

68267 Views

介護保険制度における16種類の特定疾病について

64466 Views

3分で分かる介護福祉士とケアマネジャーの違い

60298 Views

介護職員が使っている 腰痛になりにくいウラ技とは?

47228 Views

老人ホームで働く時に必要な資格 | あると喜ばれる資格

40375 Views

今日から役立つ!介護の基本(6) 介護記録の上手な書き方

39696 Views

認知症ケア専門士の資格を介護士が取得するメリット

38380 Views

介護用品を扱う専門資格「福祉用具専門相談員」の取得方法

34554 Views

よくわかる!施設別で見た介護職の仕事内容を解説

26049 Views

介護の職場でよくある、職員同士の人間関係を円滑にするためには

かいごGardenとは?

“かいごGarden”はツクイスタッフが運営する介護の情報サイトです。介護に関する情報をお届けいたします。
介護のお役立ち情報や、介護の仕事のお悩み情報なども掲載しています。