ベテラン介護職員が教える とっておきの手荒れのケアとは?

介護職の保健室

20160403_01

介護職の職業病ともいうべき「手荒れ」。しょっちゅう手を洗うせいで、手はいつもガサガサ、ひび割れだらけで痛くてたまらない! という声も聞きます。ベテランの介護職員さんは、どんなふうに手荒れのケアをされているのでしょう?

ベテラン介護職員さんに聞いてきました!

介護職員さんのお悩みの一つである手荒れに関して、介護職を長く続けていらっしゃるベテランの方は、ケアをされているに違いない!というわけでひとっ走り行ってきました。

筆者の祖母がお世話になっている介護付有料老人ホームに、突撃インタビューに!

「というかそれ、おばあさんの顔を見に行ったついでに職員さんに聞いただけでは?」などというつっこみはなしでお願いします。

20160403_02

ニベアのクリームが選ばれるには理由がある!

最初に話を伺った主任さんは、介護職について七年。介護職を長く続けていられるコツは、ご入居の方のお話を聞くなど、コミュニケーションを通じて、仕事を楽しく感じられるからなのだそうです。

主任さん

「どこの施設でもそうだとは思いますが、この施設でも排せつ介助の際はゴム製のグローブを着けます。手袋をつけていても、おむつ交換を一回するごとに手を洗います。一日に五、六回は市販のハンドソープで手を洗いますね。手の油分を持っていかれるので、確かに乾燥しやすくなります。私は油分が多いらしく、特に手荒れのケアはしていないのですが、女性職員さんの多くはハンドクリームを塗ってケアをされています」

—肌荒れは体質にもよるのですね。これはおススメ!というクリームのうわさなどはありますか?

主任さん

「ニベアのクリームを使っている方は多いみたいですね」

ニベアは昔からなじみ深いというだけではなく、高級スキンケアクリームと成分が似ていることから、近年はその万能性が注目されているみたいですね。介護職員の方に支持されているのも納得です。

※「安くて万能!「ニベア」の裏ワザ活用術/完全まとめ

20160403_03

まめなケアが大切

続いて、同じ施設で働いている他のベテラン介護職員さんにも肌荒れケアについて伺いました。

ベテラン介護職員さん

「仕事中にクリームを塗ってもすぐまた洗ってしまうので、お休みの時や寝る前にハンドクリームを丁寧に塗っています。おススメのクリームというのは特にないですね」

「手荒れは介護職員にとっては職業病です。私は寝る前にハンドクリームを塗って、綿の手袋をして寝ています。クリームは『アトリックス ハンドクリーム』を使っています。水仕事に強いというクリームで、市販されています」

こちらも1971年から使われている歴史あるハンドクリームでした。やはり、長く支持されているクリームにはそれだけの理由があるということでしょうか?

※「atrix アトリックス – 花王

これから介護職に就くことを考えている方に、手荒れについてアドバイスを伺いました。

未来の介護職員さんへのアドバイス

「手荒れも、腰痛も、『まめなケア』をおススメします! めんどくさいなと思っても、まめなケアを怠ると自分の体に負担がかかりますので」

毎日の地道な積み重ねが、手荒れを防ぐということですね。快く答えてくださった介護職員の皆様、本当にありがとうございました!

20160403_04

まとめ

今回のインタビューでわかったポイントは

手荒れケアポイント。1.昔から人気のハンドクリームは支持される理由がある。2.寝る前やお休みの時のケアが大切。3.面倒くさがらずマメなケアを続ける

といったことでした!

手荒れに悩まれている方、これから介護職に就かれることを検討されている方、是非参考にしてくださいね。

この記事をシェア

  • Twitter
  • facebook
  • LINE

週間人気ランキング

かいごGardenとは?

“かいごGarden”はツクイスタッフが運営する介護の情報サイトです。介護に関する情報をお届けいたします。
介護のお役立ち情報や、介護の仕事のお悩み情報なども掲載しています。