介護職のひどい手荒れ。ちゃんと治すための3つの方法

介護職の保健室

手荒れが気になる介護職
洗う手、さする手、支える手・・・手から伝わるやさしさや温かさが、周りのみんなを元気にするお仕事――それが介護職です。

ただ避けられないのが「手」への負担。毎年乾燥する季節になると手荒れがつらくて・・・という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、介護職の手荒れ問題にスポットを当ててご紹介します。まずは介護職の手荒れを引き起こす原因や、症状に合ったハンドクリームの選び方を知るところから始めましょう。

さらにいますぐできる手荒れケアのコツや、時間があるときのスペシャルケアの方法、皮膚科へ行くべき症状など、詳しくご紹介していきます。

介護職が取り入れやすい手荒れ対策を行って、今年の冬は手荒れ知らずのすべすべ手肌で過ごしてみませんか?

介護職の手荒れの原因

手荒れのおもな原因は乾燥です。冬に手荒れしやすいのは、空気が乾燥しているせいもあるのです。

手肌を乾燥させてしまう介護業務としてまず挙げられるのが、入浴介助や洗髪。洗剤やお湯で、手肌を守るはずの皮脂や潤い成分が洗い流されてしまうからです。

また着替えの介助やおむつ交換、シーツ交換なども、乾燥の一因に。紙や布類が手肌の水分を奪ううえ、たび重なる摩擦などの刺激も肌にとってはダメージです。

さらに介護職は、感染症を防ぐために洗浄剤を使った手洗いやアルコール消毒などをよくしますが、これも手肌にとっては刺激になります。その他にも、薬剤などによるアレルギーで手荒れすることもあります。

荒れた状態の手は、健康な手よりも細菌が繁殖しやすい状態になっています。またアルコール消毒がしみたりすると、どうしても積極的に消毒できないこともありますね。こうなると自分自身の衛生にも、施設利用者の衛生にも、悪影響が出てしまうかもしれません。

手荒れがひどくなる前に、ハンドクリームで効果的にセルフケアする方法をご紹介しましょう。

方法1:ハンドクリームは成分で選ぼう

手荒れ対策には、ハンドクリーム
ハンドクリームは、それぞれ配合されている成分によって特徴があります。

ただ「なんとなく効きそう」で選ぶのではなく、パッケージをよく見て成分をチェックしましょう。あなたの手荒れの状態に合ったものを選ぶことが、すべすべ手肌への第一歩です。

手荒れ予防や軽い乾燥に

・ヒアルロン酸、セラミド 
ヒアルロン酸は、肌の奥深くで水分をよく含んで弾力性を保ちます。セラミドは、肌の外側近くでスポンジのように油分と水分を含み、肌細胞を接着しています。

どちらももともと人の肌にある保湿成分で、協力して手肌の潤いを保つ働きをします。

・シアバター
シアバターは、西アフリカの「シアーバターノキ」の種子から作られた植物性脂肪です。血行をよくして肌細胞の再生(ターンオーバー)を促すビタミンEも含まれています。

・グリセリン 
高い保湿力から、化粧品にもよく配合されている成分。人間の体内にも存在し、安全性が高いのが特徴です。

ひび割れやアカギレができてしまったら

・ビタミンE 
末梢神経の血行を良くして、ターンオーバーを効果的に促すために配合されています。

・ワセリン 
介護施設でもよく使われているワセリン。油膜で肌にバリアを作り水分の蒸発を防ぎ、ひび割れを保護します。少しべたつきますから、仕事中よりも自宅でのケアにおすすめします。

皮膚がごわごわしてきたら

・尿素 
皮膚のごわつきがあるときは、保湿しながら角質をやわらかくする尿素配合のクリームを。

ただ尿素は角質を溶かす働きもあるため、炎症を起こしている部分には使用しないようにしましょう。ごわつきを感じる部分にだけ使用して、そのほかには別のハンドクリームを使う方法もあります。

赤く炎症を起こしてしまったら

・ヘパリン類似物質
「ヘパリン類似物質」は乾燥肌治療成分で、保湿、炎症を鎮める作用、血行促進の3つの効能があります。かゆみを感じるときや炎症を起こした手荒れには、保湿成分だけではなく、こうした成分が入ったハンドクリームを選ぶと回復が早くなるでしょう。

ただ、ヘパリン類似物質には血を固めない作用があるため、出血しているときや血友病などの出血性疾患があるときは使えません。不安があるときは薬剤師などに相談するようにしましょう。

どのハンドクリームも体質によって合わないときがありますので、刺激を感じたときは使用を中止してください。

介護職のひどい手荒れ。ちゃんと治すための3つの方法、後半は

この記事をシェア

  • Twitter
  • facebook
  • LINE

週間人気ランキング

かいごGardenとは?

“かいごGarden”はツクイスタッフが運営する介護の情報サイトです。介護に関する情報をお届けいたします。
介護のお役立ち情報や、介護の仕事のお悩み情報なども掲載しています。