介護の職場探し、あなたにぴったりの施設の見つけかた

介護の仕事


意を決して飛び込んだ介護業界。でも実際にやってみると「こんなはずじゃなかった」と感じることもあるのではないでしょうか。

時間に追われる、仕事の指導をしてもらえるチャンスが少ないために、レベルアップがむずかしいなど、悩みは人によってさまざま。その原因は、あなたと職場のミスマッチのせいかもしれません。施設の仕事内容とあなたの適性がぴったり合っていれば、悩みは解消されるはずです。

自分に合う職場を見つけるには、介護施設の仕事内容の特徴を知ることから。初心に立ち返って、あなたに向いている施設のタイプを絞り込むことから始めてみませんか?

また、実際にぴったりの施設を見つけた人の例もご紹介しますので、参考にしてくださいね。

あなたに合う介護施設のタイプを見つける

まず、あなたの性格と希望する仕事のスタイルから、合う施設のタイプを見つけましょう。

下の図は、たて軸が「性格」、よこ軸が「希望する仕事のスタイル」になっていて、施設のタイプを絞り込みやすくしたものです。おおよその方向性を見つけるものですので、直感で選んでみてください。

あなたは大らかな性格ですか?それとも几帳面?友達や家族に聞いてみてもいいですね。

「わりと大らか」な性格なら、たて軸は「どちらでもない」よりも上の高さ。仕事のスタイルは「にぎやかな職場」の方がいいなら、よこ軸はやや右の位置になり、「老人保健施設」「デイサービス」が向いていそう、と見当がつきます。

候補がいくつかに絞り込めたら、それぞれの施設の仕事内容を確認しましょう。

介護施設の仕事内容と向いている人

グループホーム:一人ひとりに寄り添える人に

5~9人の認知症の利用者の自立を家庭的な雰囲気の施設で支援するのが、グループホームでの仕事です。利用者一人ひとりの動ける力に合わせてケアしますから、時間の流れ方が比較的ゆったりとしているのが特徴です。

利用者が自分でできることは、必要以上に手を出さず見守ることも役割のひとつ。自分からテキパキ用事を片付けていく人よりも、相手のペースにあわせられる人の方が良いでしょう。

デイサービス:人と接するのが好きな人に

人を楽しませることに喜びを感じられる人に向いています。

利用者が楽しみながら機能訓練ができるレクリエーションを考え出す企画力や、明るく呼びかけて気分を盛り上げるエンターティナー的な能力、皆がたのしく過ごせているか、表情に敏感に気づける能力も役に立ちます。

老人保健施設:知識の吸収に魅力を感じる人に

老人保健施設は医療的な色合いの濃い施設です。病気の治療やリハビリをして、利用者が在宅復帰することを目的としています。

病院に併設されていることが多く、医師や看護師、理学療法士、作業療法士などと連携します。医学的な知識も必要になりますから、知識を吸収したい意欲や向上心のある人に向いています。

特別養護老人ホーム:体力に自信のある人に

一般に「特養」と省略されて呼ばれています。介護度が高い利用者が多く身体介護の仕事量も多いため、体力が必要です。

特養の施設には、4人部屋が廊下をはさんで並んでいる従来型と、個室が共有スペースを囲んでいるユニット型が混在しています。

従来型は、部屋ごとのスタッフの担当が決まっていない施設も多いため、複数の部屋を同時並行で目配りしながら、スケジュールに従って手際よく仕事をこなしていける人が向いています。

ユニット型は、専任の担当者が利用者一人ひとりと人間関係を築きながら、その人に合わせたケアをすることに重点が置かれています。そのため、利用者の変化によく気がつく観察眼のある人が向いているでしょう。

介護の職場探し、あなたにぴったりの施設の見つけかた、後半は

この記事をシェア

  • Twitter
  • facebook
  • LINE

週間人気ランキング

かいごGardenとは?

“かいごGarden”はツクイスタッフが運営する介護の情報サイトです。介護に関する情報をお届けいたします。
介護のお役立ち情報や、介護の仕事のお悩み情報なども掲載しています。