この職場辞めるべき?見極め次第で介護職の未来が変わる

介護の仕事


初めて行った介護の職場を、たった1日働いただけで退職するという話があります。そこまではいかなくても、3日や1週間、1ヵ月など、かなり短い期間で退職する事例は、介護業界では珍しいものではありません。

働く側の立場では、少し働いただけで結論を出すのは怖いけれど、だからといって合わない職場で我慢して働き続けるのも、スッキリしませんよね。

逆に受け入れる側からいえば、なぜそんなに短期間で辞めてしまうのか、スタッフが定着しないのはなぜなのかという疑問があります。

いずれにせよ介護職にとってどんな職場で働くかは、それで未来が決まると言っても過言ではないほど重要なこと。しっかり見極め、後悔のない決断をくだすためのチェックポイントをお伝えしていきます!

数日働いただけで辞めたいと思ったとき

介護職は、身につけたスキルでサービスをおこなう専門職。どんなスキルが身につくか、スキルが発揮できる環境かどうかは、職場によってちがいます。だからこそ、どんな職場で働くかによって、介護職の未来が大きく変わっていくことがあるのです。

問題のある事業所だと、いくら働いてもスキルが身につかなかったり、給与に満足できなかったり、ストレスや疲労ばかりが大きくなりかねません。

もしもあなたが、たった数日働いただけで「辞めたい」と思ったのなら、まずは冷静に、自分が何に問題を感じたのかを分析してみてください。

介護が初めての初心者さんなら「他人の排泄物の処理なんてムリ」「利用者さんに怒られて、苦手意識が強まった」ということもあるかもしれません。そういうことなら、1日で辞めるのはちょっと待ってください。誰でも最初は初心者なので、いきなり上手にはできません。

問題の解決には、時間が必要なものもあります。そういう場合は、数日働いただけで辞めてしまうのはもったいないかも。最初の壁を乗り越えたところに、あなたの求めていたやりがいのある職場が待っているかもしれないからです。

経験者の方なら、数日働いただけで「辞めたほうがいいかも」と思ってしまう理由は、もっと違うものになるはずです。

「この環境では、やりたい仕事ができない」「身につけたスキルが活かせそうにない」etc・・・このように職場の環境に問題がある場合は、時間が解決してくれることは少なく、また自分の努力だけで変えるのは難しいもの。

辞めたくなる問題の原因が職場にあるのか、それとも自分なのか。短期間でも辞めるべきか、続けるべきか。その見極め方を以下で解説します。

こんな職場はダメ!3つのチェックポイント

1.リスク対策をちゃんとしていない

命をあずかる介護の仕事は、常にリスクと隣り合わせ。
スタッフが共有できるマニュアルの整備や、教育訓練の体制、利用者や職員の感染症対策や、スタッフの腰痛対策など、さまざまなリスクに備えて対策を講じているかどうかは、良い職場かどうかの目安になります。

「そういうのはそれぞれ個人で気をつけてやってます」という場合は、職場として取り組まないと宣言しているようなもの。もしくはまったく意識していないということなので、注意が必要です。

また、当たり前ですが必要な人員が配置されていなければ、安全に働くことができません。夜勤時のスタッフが少なすぎるなど、スタッフに負担を押し付けるような人員配置になっている場合も要注意です。

2.成長できない

資格取得やキャリアアップをバックアップするシステムがない職場は、介護職として成長するのが難しくなります。

「わからないことがあったら聞いてね」と言われても、先輩たちが忙しく走り回っているなかで、新人が質問するのはハードルが高いもの。

新人教育に力をいれている事業所では、まず新人研修があり、その後も「困っていることはないか」「どんな仕事がしたいか」など、きめ細かいフォローがあります。

そうした事業所では積極的に資格取得をサポートしていることも多く、無資格で働き始めても、すぐに介護職員初任者研修、実務者研修を受け、3年働いた後に介護福祉士を取得するという人もいます。

ところが、スタッフの数さえ揃えば仕事は回ると考えているような事業所の場合、スタッフの資格取得や成長に興味がないので、とくにサポートもしてくれません。すると3年後、5年後に大きな差がついてしまうこともあるのです。

3.努力が報われない

上位資格を取っても昇進しても、給料がほとんど上がらない、という場合もあります。

がんばってスキルを身につけても、適正な評価や報酬が得られなければ、働く意欲も湧いてきませんよね。

ときには、役職者が親族で占められていたり、行政からの天下り公務員が施設長などをしているなどで、努力しても望む役職や業務につけないといったケースもあるようです。

数日働いただけでは、こうした情報は分からないかもしれませんが、努力が報われない不満がある場合、職場の雰囲気に必ず反映されるものです。

職場に笑顔や活気がない、先輩スタッフはルーティンワークをこなすだけで熱意が感じられないなど、気になることがあるなら要チェックです。

この記事をシェア

  • Twitter
  • facebook
  • LINE

週間人気ランキング

かいごGardenとは?

“かいごGarden”はツクイスタッフが運営する介護の情報サイトです。介護に関する情報をお届けいたします。
介護のお役立ち情報や、介護の仕事のお悩み情報なども掲載しています。